ホーム » ビジネス

ビジネス」カテゴリーアーカイブ

エンディング産業展 2021

6月9日~11日に、第7回 エンディング産業展(セレモニージャパン2021)が東京ビッグサイト青海展示棟で開催されます。

第7回エンディング産業展

同時にいくつかの展示会も開催です。
エンディング産業展は去年より小ぶりになった感じがしますので隣接の産業展もご覧になることをオススメします。

同一チケットでは入れませんのでご注意ください。

https://caferes.jp/ でお申し込みください

CAFERES JAPAN 2021

私は日本葬送文化学会の理事としてB4-17コマに滞在しております。

ちなみに、青海展示場(展示棟)に一番近い行き方ですが、新橋からゆりかもめで「お台場海浜公園駅」を出て、橋を渡る。
移動元もありますが、東京テレポート駅などは地下深く歩くなどありますが、こちらが便利だと。

AI Expoにてセールス

この度、2021年4月7日〜9日の三日間東京ビッグサイト青海展示場にて開催されたAI Expoにて提携先の会社の販売員の一人として参加致しました。

葬祭業関係のシステムインテグレーションの会社がAI(人工知能?)とどう関係あるの?と謎めくところでしょうが、実はAIを活用することが終活にもつながるのです。

Banner of AI/Block Chain/Quantum Computing EXPO Spring 2021
AI/Block Chain/Quantum Computing EXPO Spring 2021

今回、営業のお手伝いをさせて頂いた会社は市ヶ谷駅から徒歩数分のところにあるクリスタルメソッド株式会社さんのブースです。
そこで、クリスタルメソッド社はAI GAN (Generative Adversarial Network) を使い画像や音声を合成することで、人の顔と音声を作り上げて、更に画像を作り上げ新たな映像を作成します。

さて、このGANというのが何か。
Generative Adversarial Networkとは、日本語で「敵対的生成ネットワーク」と言われてもピンと来ないですよね。
簡単に言えば、正解のデータがなく、特徴を学習し(今回は画像と音声)を作り上げることです。
別名「教師なし学習」とも呼ばれています。

もう少しわかりやすくいいますと、偽物(贋作)を作る人とそれを判別する鑑定士の関係で見ます。

(さらに…)

20210329 23:00 ピーパー横丁最終回

当社がスポンサーしている東京都葛飾区のかつしかエフエムというコミュニティFM番組

「まきかよの言いたいホーダイピーパー横丁」

3人でかつしかFMで収録

本日、2021年3月29日の放送を持ちまして、最終回を迎えることになりました。
ニ年間この番組のjFuneral.com事業としてスポンサーをやらせていただきました。

jFuneral.comはあの世への旅立ちへ向かう終活を提供する葬儀社への勉強、紹介、サポート事業です。
ピーパー横丁を通じて、「旅のデザイナー®」と「死に方改革®」を発信して参りました。

今日の放送を持ちまして一旦終了(お休み)となりますが、またバージョンアップし別のメディアでお会いできるようにしていきたいと思います。

サイマルラジオでネットにてリスラジで聞けます。

http://listenradio.jp/Home/ProgramSchedule/30031/%E3%81%8B%E3%81%A4%E3%81%97%E3%81%8BFM

いままでありがとうございました。

エンディング産業展で作ったアライアンス

昨年11月24日から三日間東京ビッグサイト青海展示場で開催されたエンディング産業展2020年にて様々な会社さんが参加されました。
今まではなかったような会社が参加されたことはとても喜ばしいことです。
何しろ、何故この時期に新規参入者がいるのかと。

実際は、新規参入者ではなく、葬儀業界と取引があった会社さんたちです。
一つは真珠産業。
もう一つは追悼関係。

真珠といえば妻の実家が神戸の真珠屋で、私も当時は色々と仕入れて販売していました。
婚礼時には真珠ということで。
実際、真珠はナマモノであり、本来葬送儀礼にはふさわしくないということだったのですが、それを言ったら通夜時の直会(なおらい)で故人へのお清めとして出されるお寿司やお刺身もアウトになります。
文化は時代とともに進化しています。

 

(さらに…)

YouTube公式サイトを開設

この度、有限会社ワイ・イー・ワイとしてYouTube公式サイトを開設しました。
今まではYEYSHONANとして活動していましたが、こちらはあまりにも情報や内容が分散しすぎてバラエティ番組に近い状態になり、改めて今年からビジネスオンリーのサイトを作りました。

ぜひ皆様にご登録いただくようお願い申し上げます。

ここでは葬儀、相続、終活、そして葬祭業を含むビジネス全般、そして当社のもう一本の柱のキャラナビを使った死に方改革®の内容を話をしてまいります。

 

当社と致しましては、「葬儀は要らない!弔いも要らない」世界へのチャレンジをして参りたいと考えております。
Y.E.Y.としては昨年2020年9月を持ちまして20周年を迎えました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

チャンネル登録はこちらへ:
https://www.youtube.com/channel/UC2lYLOKbKpbVyb1olCAgRWQ

お客は何に困っているのか?

葬祭業のコンサルティングをやっていると、お客が困っていることはただ一つ。
どうやって仕事を増やすか。
仕事が増える=売上が伸びる。
経費が伸びてはならないのは鉄則だ。

葬儀社の難しさというのはマーケティング(種まき)は出来てもバーゲンセールは出来ない。
まして、今は三密を避けるために出来るだけ大きな葬儀を誰もしたくてもできない。
今までの「会員制」で割引制度を設けていた時代はもう古い。
お客は作れない!

  • ウェブサイトがあります。
  • 値段も公表しています
  • 予約もできます。
  • 見積もりもできます。
  • エンディングノートセミナーしました
  • 事前相談もできます

いや、これじゃダメなんです。

(さらに…)

東京営業所

オフィスの一分機能を東京に移しました。
住所は日本外国特派員協会と同じ丸の内二重橋ビルです。

〒100-005 東京都千代田区丸の内3-2-2
丸の内二重橋ビル 2F

よろしくお願いいたします。

 

セカンドライフ、アゲイン

リンデンラボの「セカンドライフ」を憶えていらっしゃいますでしょうか?
「セカンドライフ」はアバターを利用して約10年くらい前に大ブレイクし、仮想現実の世界で、大勢がそこの土地(存在しないけど)おカネを突っ込んで買ったり、そこで売買したり(しかもリアル通貨で)した今では考えられない世界でした。

それを思えば、Sim Cityのほうがずっと健全ではあった。
今でもセカンドライフは3D化されて活動されいているみたいですが、当時の盛り上がりはなくなっているかと思います。

そんな中、当時から任天堂では「どうぶつの森」がありました。
うちの子もハマってWiiでずっと遊んでいました。
私自身はゲームをしない(卒業しまいた)ので触りませんが、うちの子はおとなしくてお茶犬が好きだったくらいで、ほのぼのしたゲームにハマり毎日やっていました。

その延長版が、「あつまれどうぶつの森」で更にみんなが参加できるゲームだということですね。
ちなみに、香港で反中共として活用して、中国では販売禁止になったくらいです。

 

(さらに…)

Zoomの運命は次のBlackBerryか、それともAndoridか?

TechcrunchのExtra Crunchにて記事が掲載されていました。
残念ながら、この記事のすべてを日本国内で読むことが出来ません。
何故だか、規制をかけている意味がよくわからないのですが。
しかし、一部は読めるのでご紹介いたします。

Zoomは現在飛ぶ鳥を落とす勢いでオンライン会議の市場を制覇していってます。
かつてのBlackBerryがケータイ市場を網羅したと同じように。
Zoomは次のAndroidになれるか、それともBlackBerryになるのかが持ち上がっています。

 

つまりZoomは新興企業で未だに問題が多いです。
セキュリティ以前にOSの違いでUIが変わっていたり、機能が使える人と使えない人もいる。
ナンで?と思うくらいメチャクチャです。

(さらに…)

エコな葬儀を考える

トレンドはエコです
エコ=エコロジー、エコノミクス、エコシステムがメインです
エコカー、エコフレンドリーとかは「エコロジー」との合体の言葉です。
あまり聞き慣れない言葉ですが「エコサイド」と言うのもあります。
EcocideはEcologyを殺す(Cide)はジェノサイド(民族大虐殺)やスアサイド(自殺)のサイドです。
つまり、人為的影響にて環境を大きく破壊するという意味です。

合掌 🙏

そんなことで、ご葬儀のエコを考えてみました。
やはり今、アフリカとインド、パキスタンでバッタの大群が押し寄せてきています。
マジにヤバいぞというレベルで穀物を食い散らしています。
あのバッタは向かうところ敵なし!

 

(さらに…)