ホーム » 「google」タグがついた投稿

タグアーカイブ: google

Googleさん50億ドルの訴訟

毎度お騒がせしてますね
原因は、トラッキングってことですね。

https://support.google.com/chrome/answer/95464?co=GENIE.Platform%3DDesktop&hl=ja

ブラウザにはプライベートモードと言うのがあります。
これは、Cookieとか保存させないためにあります。
更に自分がどのようなサイトを見ていたとか、封じ込めるためです。

もちろん、プライベートモードは万能ではありません。
DNSを検索するときに、サーバには残ります。
更に、接続先にはIPアドレスなども残ります。
もちろん、MACアドレスも残ります。

しかし、なぜそれがGoogleさんが読み取っているの?ってことです!
プライベートモードだからそれを読み取ることは禁止。
そこがGoogleさんなんだな〜

Googleさんより

プライベート ブラウジングの動作の特徴

  • 閲覧履歴、Cookie とサイトのデータ、フォームへの入力情報は保存されません。
  • ダウンロードしたファイルと作成したブックマークは保持されます。
  • アクセス先のウェブサイト、雇用主、学校、ご利用のインターネット サービス プロバイダには、閲覧内容を知られる可能性があります。

Don’t be evil がモットーだった(すでに数年前から消されてます)Googleさん。
Et tu Google? ってことですね

私は Vivaldi Ambassador

(さらに…)

Googleさんが全社員へ賞与

コロナ騒動で自宅勤務、つまりテレワークが主流になりつつあります。
日本は緊急事態宣言を昨日から解除されましたが、他の国ではまだ先のことです。
その中で、日本は給付金として10万円を国民に提供しました。
しかし、本当に足りるの?
いや、足らないでしょう。
だからこそ、皆さん、そのまま営業を続けたわけです。
さて、今回はGoogleさんが出される特別賞与です。

 

羨ましいですね。
しかし、手取りはいくらになるの?って考えてしまいました。
とくに日本の場合は税引き後の金額が振り込まれるはず。
手取り=額面ー(源泉税+社会保険料)です。

Google Giving Employees $1,000 to Help Work From Home

 

税金が安い国や社会保険などがない国(アメリカ)などはいいけど、日本はトホホが増えます。
そもそも、Googleさんでは今は他の課題が勃発しています。

(さらに…)

メールまたダメに・・・

昨日、メールが復旧しましたと報告しましたが・・・
いや、復旧はしているのだが、SMTPの問題が発覚した。

この1ヶ月間、LinkedIn 30 Day Video Challengeを行ってきました。
いや〜、マメじゃない私が毎日、しかも30日も投稿したと言うのは本当に珍しい。
Note.mu ですら更新しないのに。
実際、べらべら数分喋ってそのままアップロードすると言う簡単な作業だから出来たのだろう。

さて、その間に色々とありました。

昨日、メールが復旧した〜\(^o^)/と思ったら、朝になって送れない。
Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン

(さらに…)

メールもウェブも復旧

昨日、HETEMLのサーバからwordpress.comに移動しました。
昔から気になっていたのがメールサーバなんです。
技術的に言ってしまえばウェブ(80/443ポート)とメール(110/25、昨今は993・995/467・587ポート)、FTPが21、SSH 22番を経由してパッシブ転送で20番、制御で21番、を使ったりしていました。
しかし、時代はすでに暗号化。
そろそろChromeもHTTPSでないところは蹴り始める噂(笑)

2020-05-10 11.34.25

我が社のペット(マスコット) — ウソ

ってことで、メインのホームページとメールを分離して使おうと。
ホームページはHTTPSをデフォで使わせてくるwordpress.comのサーバ。
実は、そこで現在、yeyshonan.comとjFuneral.comを走らせています。

話を戻すと、7日に私のEvernoteに誰かが侵入しました。
先月4月2日にイスラエルから誰かがSkypeに侵入しました。
Skypeには二段階認証はないが、パスワードが甘かった。
Evernoteもパスワードが甘かったのと更に二段階認証を導入していなかった。

7日に20時間掛けてすべてのパスワードを強固に変更。
更に二段階認証が使えるところにはすべて導入。

(さらに…)

Fake Newsと真実

FacebookやTwitterで課題になっているのが「偽ニュース」だ。
この「偽ニュース」と呼ばれる原因がトランプ氏の勝利に導いたとも言われている。
私はそうとは思っていない。
そこは単なる意識の違いと目測の誤りだと。

ソーシャルメディアだけではなく、ニュースそのものの真実は何か?
日本でも同様に、マスコミが一部だけをあげて全体像をあげずに報道することがしばしばある。
100人がYESと言っても、2〜3人がNOと言った内容を強調して報道することがある。
同じように100人がYESと言った内容と2〜3人がNOと言ったことを同じ時間を掛けて報道するのも。
どちらも事実であるが、本来なら100人がYESと言ったことを伝えないことも問題であるし、放映時間もそちらに多く割り当てるべきである。
しかし、200人をインタビューしたら100:100になったらどうなのか。
つまりN数である。
これが問題になる。

GoogleやFacebookがこれで悩まされている。
これに対応しようとAIを用い、何が真実なのかをビッグデータから吸い上げようと試みている。

News Feed FYI: New Test With Related Articles

(さらに…)

ソーシャルメディアは人生を疲弊する?

先日、どこかでFacebookの投稿が2/3に減ったとか言うニュースを見ました。
確かにそうかもな〜と。
若い人はFBにはあまり触れたがらない。
Instagramだ〜とか言っても、あれはすでにFBの子会社。
それはともかく、「いいね!」♥疲れなんですわ。

確かに昔の同僚どころか、小学校・中学校・高等学校・大学で音信不通になっていた友人がワンサカ出てきて交流することができる時代になりました。
私も小学校の同級生にて芋づる式に大勢とつながり、FB Groupを立ち上げて、学校の卒業生の公式グループまで発展し、昨年は表彰までされました。

しかし!

これを毎日フォローしていると疲れが生じます。
遅かれ早かれ疲れが誰しにも出るはずですが、それは当然のことです。

一番、疲弊するのがUser Interface(UI)が毎週変化あり、User eXperience(UX)の低下を起こすことです。
Facebookはそこの天才です。

UXの低下をとことんとやっています。
私も7年前にFBを初めて、最初は友達がいなくてトホホでしたが、ある日、同級生の一人を発見し、芋づる式につながっていき、楽しさを感じました。
しかし、毎週のごとくユーザインターフェースが変わったり、送信したものが消える(データの同期エラー)などで長い文章は送信する前にコピーしてナンとか保存しないと後から痛い目にあうことになり、嫌気さがずっとありました。
・・んで、今は不満はないのか?と聞かれますと、不満はたくさんあります。
だからこそ、本当ならTimelineに何も流れてこないようにしたいです。
相手を「非表示」にするのも面倒くさい。
だったらデフォルトでどこのリストを表示させるか選びたい。
そしたら、必要なところだけを見ることができるから。

そしてFacebookは最近やたらとUIが変わって要らぬものがどんどん追加されています。
誰のためにやっているのかも不明。
更にMessengerアプリはゲームまでできるようになり、膨れ上がっている。
なぜFacebookはMinimalistにはならないのか?

(さらに…)

GMAILで時限付きメールが!

って思って色々と調べていました。

はい、GMAILでは送信後最大30秒以内なら取り消しが可能です。

GMAILの「設定」「全般」のところにあります。
私は10秒間に設定しています。

スクリーンショット 2015-07-27 14.16.51

さて、これ以上の時間はどうするのか?
そして、時限付き見せたい場合は(SnapchatやBBM化)どうしたらよいのか?

BBM (Blackberry Messenger) ならこちらが消したら相手のデータも消せます。
Snapchatはサーバから消える(はず)。

そんなときに朗報が入ってきたので確認を始めました。
これは Google Chrome のエクステンション(アドインソフト)です。

元ネタはCNNから
http://money.cnn.com/2015/07/24/technology/dmail-self-destructing-gmail/

DMAIL←Destruct MAILの略だと思います。

https://chrome.google.com/webstore/detail/dmail/fblelgmhengcpjogkpmmhjghbcelaake

 

 

スクリーンショット 2015-07-27 14.11.48

 

GMAILの規定では30秒移行はナニのできない。
はい、そうです。このアドインは実は mail.delicious.com からリンクを相手に送ります。
そして、そのリンクは指定時間移行にアクセスできない仕組みを作ります。

つまり、そのリンクはアクセスしても拒否られるだけで、実際のデータはあなたのGMAILアカウントとかに残っているとのことです。

今のところ、実装されていないけど、メールが転送されても、指定された人以外は見えないようにするとか。

正直なところ、今のところ、mail.delicious.com (ここってYahoo.comの会社) のサーバにリンクを張って、そこから識別する仕組みを作っているので、サーバ側でパスワードとか登録メルアドを認証しない限りあまり意味がないと思う。

このアドインの評価はそれぞれだが、やはりまだ物足らないどころではなく、送信したメールが見えたり削除出来なかったりしているので、イマイチってことかも。

結論・・・期待するなw

試してみたい人はぜひ。

突然音が鳴り出すサイトに喝!

はい、みなさんも経験があるかと思います。
あっ、エロサイトの話じゃありませんよ。

突然YouTubeの画像が流れたり(エロ動画も同様ですが、それは置いといて)、
ブラウザでいくつもタブを展開した途端に裏で音楽やビデオが流れている経験。

そしてどこから流れているかわからない! 🙁
まだ、そのサイトなら探して止めることができるが、
ポップアップが裏で行われたり、
次のページを新しいタブで開いた途端に、前のページのURLが変わって、他の広告サイトへ移動!
(実はこれはエロサイトでよくやる手段です)

その時、どこが鳴っているのかわからに時がよくあります。
そこに朗報

Mozilla Firefoxがそこに喝!を入れる。
http://venturebeat.com/2015/07/24/firefox-is-getting-audio-indicators-to-show-noisy-tabs-and-will-let-you-mute-them/

Firefox is getting audio indicators to show noisy tabs, and will let you mute themMozilla is working on identifying Firefox tabs that are currently playing audio. The feature will show an icon if a tab is making sounds and let the user mute the playback.

This has been available as browser add-ons and extensions for a while, but users want it built into the browser. Back in February 2013, we first heard audio indicators were coming to Chrome. Indeed, the feature arrived in January 2014 with the launch of Chrome 32. Now it’s finally coming to Firefox too.

はい、すでにプラグインとして存在していたけど、どうやらMozillaは内部に組込むことを決意したそうです。
この昨日は既にGoogle Chrome  32にも存在していたが、Firefoxにも搭載されるとのことだ。

音楽が鳴る、映像が流れるってことはそれなりのバンド幅が必要となってくる。
余計なパケットが転送されてくるのでマシンパワーも重要となる。

この昨日は現在、開発中だが、WinとMac両方に対応し、Flash映像にも対応させるつもりらしい。
本来、「ミュート」(静音)させるだけではなく、パケットをそのまま食い止める方法を考えて欲しい。

Facebookはデフォで音声ミュートですね。
しかし、パケット送受信もやめて欲しい。

ちなみにChromeだと Chrome://flags を入力して:
下記を探します(「タブ」(TAB)を検索してください)

タブの音声ミュート用のユーザー インターフェース コントロールを有効にする。Mac, Windows, Linux, Chrome OS
有効にした場合、タブ バーの音声インジケータをタブの音声ミュート用コントロールとして使えるようになります。また、タブのコンテキスト メニューには、選択した複数のタブをすばやくミュートするコマンドが追加されます。 #enable-tab-audio-muting 有効にする
これを「有効にする」をチェックするとデフォルトで音が流れるのを止めてくれます。
Firefoxにの期待ですね。