ホーム » 「業務」タグがついた投稿

タグアーカイブ: 業務

Google Video Builder ベータ

Googleが提供するYouTube広告作成アプリを発見しました。
実は、まだこれがベータで、利用するにも制限があります。

  • その条件はGoogle Adsの登録番号が必要。
  • Google Chromeを利用する。
  • 申請が必要(受理まで最大平日5日間くらい掛かる)
  • テンプレートが少ない

ってことですが、面白そうなので、教えちゃいます(笑)

 

どうやら4月に発表されていたみたいですがYouTubeビデオは去年の11月21日に公開されています。

つまり、これはバージョンアップ版ですね。


(さらに…)

人の生死と葬送ビジネス&投資家

有限会社ワイ・イーワイの業務はいくつかあります。
いくつか紹介いたします。
一つは葬祭業専門のシステムインテグレータ、一つは相続コンサルティング、更に海外からの投資家へのコンサルティングです。
まだ他にもありますが、力を入れているのがこの辺りです。
もちろん、個性心理學の講師も行っています。

海外の投資家と言うよりも投資家そのものは、会社がいくら儲かって、いくら株主に配当されるのかです。
つまり、Equityがメインです。
Equityというのは「投資(資産)マイナス費用(借金)」で残高です。
それに対するリターンと言うことになります。つまりROEです。

私が仲良くしている住職の一人に東近江市の玄照寺の瓜生住職がおります。
こちらが瓜生住職の最新の本です。

https://amzn.to/2XlgKp0

生死(しょうじ)の苦海(くかい)ほとりなし
親鸞聖人が書いた誌です

生死は生まれて死んでいくことは苦しみだと言うこと
苦しみというのは自分以外誰もわからない
地獄=自分の業の苦しみ「自業苦」
「自分が」と言うことで苦しむ
他人は絶対に自分の苦しみをわからないが似た経験で苦しみはわかる
みんな苦しみは違うが人生そのものが苦しみがある
逃れない苦しみがある。

(さらに…)

御徒町の我社レコーディングスタジオ

久しぶりに昨夜、都内に戻りました。
昨日は一日中、イラってしていましたが。
でも思い出しただけで、今でもイラってします。
さて、そんな中、友人の一人のライター兼脚本家の伊藤かよこさん(ことばやさん)と仕事をしています。

彼女とは長年の付き合いで、今までは飲み友でもありましたが、あることをきっかけに一緒に仕事しようとかれこれ4〜5年前に手を組みまして試行錯誤しまたが、なかなかマッチすることがありませんでした。
うちの子が中高生の時に私が保護者会の交流委員会の委員長を長年努めていたときに、学校で講演してもらいました。

その後、私が毎週月曜日23時から30分の間にコミュニティFMであるかつしかFMの「まきかよのいいたい放題 ピーパー横丁」をスポンサーすることになり(これで2年目)急接近し、ご主人とも仲良くなり色々と模索するようになりました。
そして、本日は初収録。

Photo of a sound mixer Rode RodeCaster Pro

伊藤かよこさんとは、終活のシナリオも書いてもらっており、終活案内ビデオも別の友人を通じて行う予定です。

そして、本日は伊藤さんのTwitter放送の収録です。
(さらに…)

6月のフューネラルビジネスフェアは中止

お正月から久しぶりの投稿です

1) フューネラルビジネスフェア中止

6月末に予定されていた綜合ユニコム社主催のフューネラルビジネスフェアがコロナウィルスの感染予防にて中止となりました。

2) IGON4U事業 相続情報

姉妹サイトの相続事業のゆいごん.みんなにて日々相続関係情報をアップしております

3) 相続情報 ポッドキャスト jFuneral

こちらにてほぼ毎日、相続に関する情報を放送しております
またアップルのiTunesにてもお聞きいただけます

 

明けましておめでとうございます

基本的に本日(1月6日)から仕事はじめというわけではありませんが、本年もよろしくお願いいたします。

先手必勝、庚子(かのえね)の年です。
庚は斧(鉄)なので堅実に。
子はネズミですが、十二支の最初の干支で始まりです。
堅実にスタートを切って、舵取りをします。

昨年4月からプロキックボクサーの瀧澤博人選手のスポンサー、さらにコミュニティFMのかつしかFMの番組の一つである「まきかよの言いたいホーダイ、ピーパー横丁」のスポンサーもしてまいりまして、jFuneral.com事業を宣伝してまいりました。本日の23時からの放送にて出演いたします。

今年は様々なプロジェクトを進めて参ります。
すでに参加者は口コミのみで募集しました。
ワークスタイル変革なんていうのは仕事と生活のバランスで、食がなくバランスが保たれないのです。
通勤(痛勤)を含めた仕事、生活、食事が2020からの課題になるでしょう。

皆様、よい一年を。

jFuneral.comへ移行

2019年4月1日

今年も新日本ボクシング協会 第十一代日本バンタム級王者の瀧沢博人選手とメインスポンサー契約いたしました。

 

 

そして、当社は事業によってドメインを明確にして参ります。

技術営業やセールスプロモーションはこのまま Y.E.Y. (http://www.yey.co.jp) にも反映していきます。

それ以外の葬儀・終活に関しましては「ジェイ・フューネラル事業」(https://jfuneral.com)にて掲載いたします。

jfuneral.com に関しましてはこちらへ:

 

今期もキックボクサーのスポンサー契約

ちょっと発表が遅れましたが、今期もビクトリージム所属キックボクサーの瀧澤博人選手のメインスポンサーをすることにしまいた。

2018/07/08 には後楽園ホールにて久しぶりに日本人選手と対戦いたします。

ぜひ応援を。

ビデオ映像作成サービス

無料にて約3分〜5分の御社の紹介ビデオを作成いたします。
映像は当社のYouTubeアカウントにて掲載いたします。

東京、神奈川、千葉、埼玉は無料にて出張いたします。
群馬、栃木、茨城は有料となりますが、できるだけ打ち合わせをしてからのお伺いとなります。

こちらのサンプルは当初写真のみを使った茅ヶ崎の店舗のご紹介です。
有料BGMが必要な方は申し出て下さい。

現在、IGON株式会社は当社の事業です。
お客様の身になり、ご紹介いたします。

 

既存葬儀社さんのソーシャルメディア活用

今、ソーシャルメディアと言っても大きくは文書・写真の複合系と写真系がメインである。
名前を出してしまえば「Facebook」と「Instagram」(InstagramはFBの子会社)でFBの一人勝ちって感じである。
しかし、FBの課題はGoogleの検索になかなか引っかからない。Instagramは写真(今では映像も含む)が尚さら検索に出てこない。

かと言って、FBだけをやっていれば良いのかではなく、TwitterやYouTubeの活用も必要である。

既存葬儀社さんの場合、ソーシャルメディア専任の担当者がいるわけもない。
葬儀社の社長がそこにおカネを掛けることはないからだ。
それなら、社長が代表でやってもらうことが望ましい。
社長でなくても、誰か話が上手な人でもよいが、流動性が高い業界でもあるので、身内で(社長自身やご家族)対応するしかないのが現実でもある。

(さらに…)

スポンサー契約

HOME画面のトップにも書きましたが、4/1より1年間、
新日本ボクシング協会 バンタム級日本王者の滝澤博人チャンピオンを応援することにしました。

滝澤チャンピオンの持つこの黄金に輝くチャンピオンベルトは日本最初で最古のボクシングチャンピオンベルトだそうです。これには大勢の人の活力と歴史が切り刻まれております。とっても重たいベルトでした。

これからもよろしくお願いいたします。