ホーム » 「原子崩壊」タグがついた投稿

タグアーカイブ: 原子崩壊

再び真正乱数のお話

この度、自粛にてハッカー(クラッカー)が悪さをしています。
私も4月に1度、今月5月に1度、セキュリティを破られています。
そんな中、何をせねばならないかを改めて考える必要があります。

有限会社ワイ・イー・ワイはもともとは葬儀で使う遺影システムを開発し販売する会社でしたが、そこから葬儀全般のシステム構築に移りました。葬儀と言うのは個人情報の宝庫です。そういうところを守っていく必要があります。しかし、人間が作ったものは必ず何か落とし穴があり、狐と狸の化かし合い競争になっています。

 

ちょうど、昨年5月10日に(約一年ぶり)にQuantaglionの真正乱数発生チップの話をここでもしました。
当時でも今でも技術力が高すぎて、現在のニーズが追いついていないと言えますが、こうも軒並みにセキュリティを突破されている企業が多いと(私含めて)、対策を考えるのではなく、新しく導入せねばならないだろうと。

真の乱数発生とは

(さらに…)

真の乱数発生とは

Y.E.Y.として今、市場を開拓していますのが、「真の乱数」発生チップです。
これは東京理科大学からスピンオフしましたベンチャー企業、Quantaglion社の技術です。
露崎社長と一緒になぜ今、真の乱数が必要かと。

まず、真の乱数とは何か。
簡単に言えば、乱数は乱数です。
しかし、今の乱数はソフトのアルゴリズムにて作られております。
これは量子コンピュータが普及すればすべて破られてしまいます。
乱数が必要なのは、皆さんのセキュリティを確保するためです。
普通の一般人には乱数は必要ありませんが、電話会社や重工関係でハードウェア・セキュリティ・モジュールなどを利用しているところが対象です。
もちろん、WindowsにもTPMという形で利用されています。
これはワンタイムパスワードとか発生するときなどに利用されてます。

(さらに…)