広告

ホーム » Technology » Air Playってのを忘れてました

Air Playってのを忘れてました

昨日、当社の御徒町スタジオ(通称オカチ基地)からiPhoneで撮影した映像をYouTubeにアップしようと。
編集なしのそのままのデータなので、アップロードすればいいだけでしたが、さて・・・私のiPhoneは5です(SIMも入っていなく、ただのカメラとして利用中)で、どう簡単にアップできるか。
本来ならYouTube Studioをダウンロードしてアップロードすればよいのですが、iPhone 5はiOS10で終了。YouTube StudioはiOS11からでないと動かないわけです。

2020-05-15 10.37.17

そういうことなので、一度、Dropboxへ転送しました。
そこからマック(MacBook Air)にその映像ファイルだけをダウンロード。
データとしては170MBが行き来しているわけです。

ナンと無駄な(笑)

ちなみに、当社で借りているマンションには無料のWiFiがついています。
なのでプロバイダー料金がかからずにネットを利用できます。
無料=トラフィックが多いのは当たり前。
JALの航空機でもWiFiを無料化したおかげで、ユーザが殺到してレスポンスが著しく落ちたのは周知の事実。これと一緒の現象。

スクリーンショット 2020-05-13 20.48.53

こんな恐ろしい速度なんです(笑)
なので、できるだけダウンロードしたくないというのが現状です。
実は3月上旬はこんな底度でした!

2020-03-06 23.12.10

さて、こういう状態なので、iPhoneからマックにデータを転送するには・・・・
今朝、思い出しました。Air Playの存在が!
WiFiやBluetoothをONにしておけばアドホックで繋げられると言うことを。
実は、私はこの機能を一度しか使ったことがなくて、すっかり忘れていました。
突然誰かからファイルが送られてくるとか(ある意味テロ行為)だったりしますので。(笑)

でも一瞬だけなら、利用価値があるわけです。

テクノロジーは毛嫌わずに多面的に使いましょう。
21世紀は「ON泉OFF呂」の時代です。(JRのキャッチコピー)。
ON/OFFをハッキリさせて必要でないときは切ることも大切。

そのあと、夕方からTRS→TRRSとTRRS(4極)→TRS(3極)変換ケーブルを探してきたりしていました。

 

 

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。